FC2ブログ
2018年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/25(Fri)

逆援助交際には驚きました

「それならそれでいい。どれが男の番号だ?面倒だ。お前が掛けろ。
男を呼ばないのならこれまでだな」

私の気迫に押され携帯を繋げたようです。私は取り上げて耳にあてました。

「こんな時間に珍しいですね。旦那、まだ帰っていないんですか?」

「その旦那だよ」

「あぁ、ご主人ですか。何か御用ですか?」

驚いた様子でもなく、ふてぶてしい声が聞こえてきます。

「これから家に来てくれ。要件は分ってるな。好きな課長の家だから場所は知ってるんだろう?」

「えぇ、知ってますよ。それじゃぁ、これからお邪魔しますか。車を停める所は空いていますかね?」

【何が車を停める所だ】

私の言葉に動じる訳でもなく、淡々と話してくる相手に不気味さを感じてしまいます。
それから、そう経たないでやって来たのには驚きました。

「あいつはこの辺に住んでいるのか?」

「・・・・・・・・・・・」

答えようとしない妻に、理解したものです。

「まさか、ここに入れてはいないだろう?」

「・・・・・何度かは・・・・」
11:53  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。