FC2ブログ
2018年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/03(Thu)

逆援助交際バスタオル

夏の時期、珍しく家族で温泉旅行に行ってきた。旅行といっても一泊だけで隣の県の賑わいのない

淋しい温泉だ。嫁も日頃の疲れを癒す為、乗り気で此処へやって来た。いつものようなラフな格好で

はなく ノースリーブのシャツにスカートを履いて下着ももちろん付けている。子供と嫁、俺の三人

部屋でおやじとおふくろ、叔父とお爺で寝る事にした。俺達は、家族風呂を予約していて久しぶりに

子供と嫁と寛げると思い到着したPM5:00ごろ 直ぐに風呂に向かった。家族風呂には、PM5:30~

PM6:30まで○○様と書かれていたので安心して入った。しかし中が賑やかだ。少し変に思ったが

着替えも置いてなかったので3人で裸になり入った。すると55歳位の男達がいるではないか。

嫁 『きゃっ』と胸を隠す。俺は、子供を抱いていたのでオソコは、丸見えだ。

中年A 『こりゃ~すまない 長湯しすぎた。』と頭を下げるが、視線は、嫁のデカパイに驚いた

のか、嫁の胸を凝視している。

俺 『着替えが見当たらないようですが、どうしました。』

中年B 『いやいや 男三人でお客がいなかったから 岩の上においてあるんですよ いや~失敬』

嫁は、デカパイを片手で隠しているが、隠しきれず大体の形は、露になっている。

中年C 『すぐ上がりますんで 奥さんすみません』

嫁 脱衣所に隠れながら 『私は、大丈夫ですから、みなさんゆっくりして下さい。』と言い出した。

中年達は、顔を見合わせて

中年C 『じゃあ お言葉に甘えてあと10分だけご一緒に なんかここの温泉気持ちいいんですよ』

嫁 バスタオルを持ち出し 体を隠し風呂場に入ってきた。

俺は、少し温泉に浸かってから、子供の体を洗いに出た。中年男達は、す~っと嫁の方に寄ってきた。

中年A 『家族旅行ですか、良いですな~ 俺も昔は家族できたけど 今では、誰も相手にして

くれませんよ~』と嫁に話掛けている。バスタオルがお湯に染みてきて胸の谷間がクッキリと判る

ようになってしまったが、普段の癖か気にも留めず男達と談笑する。子供と湯舟に戻ったら

嫁が体を洗いに出た。何も今洗わなくてもと思いつつ何も言わない俺。
12:44  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。