FC2ブログ
2018年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/08(Tue)

逆援助交際 聞き耳を立てる

二人とも無言です。
視線を合わせたまま、無言です。

なんでしょう、ここで「あっはっはっ、変なことしちゃったねー」
とか、軽口を絶対いえない雰囲気です。
しかも、最後には「口をあけて!!」とか、俺言ってるし・・・。

妹から、切り出しました。
「もう、おしっこ出る?」
そうでした、そんな話でした。そんな話がスタートでしたね。

「おっ、おう、出るよ。ちょっと待って。」
僕はふらつきながら立ち上がり、風呂側を向きました。
妹は横から手を添えて、今度は本当に手を添えてるだけなので
自分でもちんこを支えて、おしっこをしました。

妹の手でしごかれ、妹の多分、オナニーを見て、妹の口に出した後とはいえ
おしっこをすることの照れとか、一切なかったのが不思議といえば不思議だった。

妹もおしっこが出るのをボーっと見ているようで、別の世界を見ている視線でした。

おしっこがおわると、妹は
「見せてくれて、ありがとね。ちゃんと、お風呂洗っといてよ。」
と言って、自分の部屋に戻っていきました。

なんか、手を洗ったり、うがいしたりしなかった妹に
またまたグッときていました。

急いで、風呂桶を洗います。
絶対、妹は自分の部屋で、続きを、オナニーをしてるのではないか!?
そんなことを思いながら、風呂桶を洗いました。

洗い終わると、急ぎ足ながらも音を立てないように、
妹の部屋へ向かいました。

中に入るわけではなく、ドアから聞き耳を立てるつもりでした。

妹の部屋に近づくと、ガンガンにCDが流れているのが聞こえてきます。
ドアまでいっても音楽が聞こえてきて、中の様子が分かりません。

頑張って耳を澄ましていると、
「ふうぅ」という声や、バタン!という大きな音が聞こえてきました。

ただ、なかの様子はやはり想像するしかなく、
すごすご自分の部屋に戻って、自力発電をすることになりました。
11:59  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。